おすすめの記事!

e-sports(イースポーツ)まるわかり大説明書!

e-sportsとは

e-sports

e-sportsとは?

e-sportsとは

2016年になり、国内でもe-sports(イースポーツ)という言葉を耳にする機会が多くなってきました。簡単に説明しますと

対戦型ゲームをスポーツ競技として認識しましょう

ということです。
メーカーさんもより競技性の高いゲームの開発に取り組んでいる動きがあります。

エレクトロニック・スポーツ(英: Electronic sports)は、複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称。e-Sports(eスポーツ)と省略した形で使われることのほうが多い。高額な賞金のかけられた世界的な規模の大会などアマチュアから年収1億円を超えるプロゲーマーも存在するプロチームやプロリーグも多数あり、世界のeスポーツ競技人口は5500万人以上となっている。特に『League of Legends』や『スタークラフト2』はプロフェッショナルスポーツとも認定された(プロアスリートビザを発行した)

とはいえまだe-Sportsの定義のゲームがはっきりとは決まっていない為、完全に今からはじまる市場であることは間違いありません。
また、国内での「プロゲーマー」の存在も大きくて、プロ競技として成立しているゲームかどうか?もe-sportsの重要なポイントとなってきます。

プロゲーマー養成専門学校
画像は、”プロゲーマーを目指す為の専門学校”
予想を超えた応募者が集まったことでより”e-sports“という言葉が認知されはじめました。
「無限の可能性を秘めた、e-sportsの世界へようこそ!」のキャッチコピーはインパクトがあります。

http://www.anime.ac.jp/lp/e-sports/

プロゲーマーの存在

ゲームをすることにより報酬を得る人を言います。
考え方は、スポーツ選手と同じです。

プロゲーマーはゲーム会社などがスポンサーとなって生活基盤を保証した上で活動したり、海外の大会への遠征費やパーツ(ビデオカード、ヘッドセット、マウス、マウスパッドなど)の提供を受けて活動する者もいる。

プロゲーマーとして得る金銭だけで生活している人もおり、これは特にPCゲームが一般に浸透している韓国に多い。韓国ではプロゲーマーチームの試合を中継するテレビ番組が放送されているほどである。

参照:wikipedia

日本国内においてのプロゲーマーとはゲーム実況者も含まれる大きな視野で捉える事が必要であるとe-sports通信は考えています。
ゲームをすることで報酬が得る人ですから。

どんなジャンルがあるの?

今までにe-sportsの競技大会が行なわれたジャンルは以下の通り

FPS/TPS(ファーストパーソンシューティング/サードパーソンシューティング)
RTS(リアルタイムストラテジー)
MOBA(マルチプレイオンラインバトルアリーナ)
格闘ゲーム
スポーツゲーム
レーシングゲーム
パズルゲーム
TCG(トレーディングカードゲーム)

などがあり、モンストなどのスマホを使用したゲームゲームタイトルに関しても今後e-sports化していく方向性ではあります。

モンストの頂点を決める大会!「モンストグランプリ2016 チャンピオンシップ」概要

今後のe-sports業界について

e-sports(イースポーツ)って何なのか?
なんとなく、わかって頂けたかと思います。

海外においては、ユーザー始動のイベントや大会などにメーカー側が支援する動きが盛んですが、日本ではなかなかそうはなっていきません。
ですが2016年を皮切りにドンドン一般認知されていくことでしょう。

まだルールが確立されていないe-sports市場の情報発信をこれからも力を入れていきたいと思います。
e-sports通信をこれからもよろしくお願いいたします。

ゲームはスポーツだ!

The following two tabs change content below.
e-sports通信編集部

e-sports通信編集部

e-sports通信の編集部です。国内のe-sports業界の発展、みんなでつくるユーザーコミュニティを目指して、情報発信してまいります。寄稿者さん大募集中!

関連記事

  1. セクハラ

    【画像】プロ格闘ゲーマーがセクハラ、今季大会の出場停止に

  2. itazan

    プロゲーマー集団DetonatioNGamingのストV部門は、元Razer所属の板橋ザンギエフ選手…

  3. eスポーツ 企業向けセミナー

    eSportsニュース eスポーツに関する企業向けセミナーをプロゲーミングチームDeToNatorが…

  4. 日本eスポーツリーグ 2016 Winter

    eSportsニュース 日本eスポーツリーグ いよいよ明日開幕!歴史に新たな1ページが刻まれる

  5. NFLのジャガーズがeスポーツへ参入

    eSportsニュース NFLのジャガーズがeスポーツへ参入 リアルなスポーツ業界からの参入が続出す…

  6. esportsnews

    【eSportsニュース】eスポーツファンの数は2020年にバスケットボールや野球を上回ると予想

  7. The Game Awards 2016

    The Game Awards 2016 ベストeスポーツ選手・チーム・ゲームを決める投票がスタート…

  8. スクリーンショット 2016-05-21 20.31.59

    【給料・年収公開】e-sportsのプロゲーマーはいくら稼げているのか?

  9. m.united

    eSportsに、あのマンチェスターユナイテッドが参入!タイトルはオーバーウォッチ?

人気のRSS

最近の記事

  1. 4484345945886e197d494e0028
  2. シャドバ大会
  3. BLACK SQUAD
  4. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)
  5. HANAGUMI Ozone Gaming
  6. IGS ARENA In サイバック博多駅前店
  7. GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザードレヴツー)
  8. 日本eスポーツ選手権大会
  9. スペシャルフォース2
  10. World of Tanks

特集記事

  1. オーバーウォッチ 最速
  2. ジャネット
  3. オーバーウォッチ大会 
  4. オーバーウォッチ 始め方
  5. スクリーンショット 2016-05-21 0.19.55
  6. e-sportsとは

人気記事(1ヶ月)

  1. シャドウバース
  2. シャドバ 新CM「ゴールデンボンバー酉年」篇が公開
  3. ファミ通CUP2017
  4. OPENREC シャドバ
  5. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)
  6. ももち選手・ちょこ選手・ときど選手
  7. オーバーウォッチのプロチーム Green Leaves
  8. シャドバ大会
  9. 日本eスポーツリーグ オフライン決勝
  10. オーバーウォッチの新コントロールマップ
  11. ウイニングイレブン2017
  12. eスポーツ 企業向けセミナー
  13. Dota 2
  14. eスポーツ 映画 ウィル・フェレル
  15. World of Tanks
  16. HANAGUMI Ozone Gaming
  17. 日本eスポーツ選手権大会
  18. GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザードレヴツー)
  19. IGS ARENA In サイバック博多駅前店
  20. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)
PAGE TOP