おすすめの記事!

【ポケモンGO】PokeVision(ポケヴィジョン)の使い方

ポケモンGO

ポケモンGO

スマホ片手に歩いている人を見かけるとポケモンGOが頭をよぎる程に今や多くの人がプレイしているゲームアプリ「ポケモンGO」。
そんな「ポケモンGO」のブームの一方で、予期していた通り多くの人が歩きながらスマートフォンを操作するいわゆる「歩きスマホ」をしている状況に懸念の声も上がっています。
ニュースでもポケモンGOが原因の事故が報道されるなどし、警視庁も注意喚起を行っています。公式サイト上のTOPページにも皆さまへのお知らせとして注意喚起をしていますが、これだけ多くの人がプレイしている状況ですので個人のモラルの問題で簡単に片付けてはいけませんがゲーム性を考えると非常に難しい問題であるといえます。

皆様へのお知らせ

『Pokémon GO』を安全に楽しむため、以下の正しい遊び方を守って遊んでください。

1.ゲームを始める時は、天候や周囲の状況などをよく確認してください。
2.スマートフォンを操作するときは、周囲の安全を確認した上で、立ち止まって操作してください。
3.移動するときは顔を上げ、周りの人や物など、周囲の状況をよく確認してから移動してください。
4.ポケモンが現れたら振動でお知らせします。周囲の安全を確認した上で、スマートフォンを操作してください。
5.ポケストップやジムは、あらかじめ場所を確認し、近づいてからスマートフォンを操作してください。

そうした問題がある一方でやみくもにただポケモンを探すのではなくリアルタイムで今出現しているポケモンがひと目で分かるPokeVision(ポケヴィジョン)と呼ばれるサイトがあります。

PokeVision(ポケヴィジョン)

このサイトは地図が表示されてどこになんのポケモンがいて、あと何分出現しているのかまでが分かるようになっています。

PokeVision(ポケヴィジョン)

使い方もいたって簡単。スマホや車でナビや地図等を使ったことがある人なら説明するまでもありませんが念のため簡単に解説させていただきます。

まずはPokeVision(ポケヴィジョン)のサイトに行きます。

https://pokevision.com/

開くと初期設定の位置が日本ではなくアメリカのサンタモニカになっているので画面右上、赤く囲ってある所をクリックしてください。

ポケモンGO PokeVision(ポケヴィジョン)

すると位置情報の送信許可が求められますので許可します。

ポケモンGO PokeVision(ポケヴィジョン)

手順はたったこれだけ。自分の周りにいるポケモンを表示してくれますのでこれをもとにポケモンをゲットしてください。ちなみにポケモンの下に表示されている数字はポケモンが消えてしまうまでの時間ですので要注意です。もちろんポケモンの種類をしていして表示することも出来ますよ。

やみくもに歩きスマホで探さずに効率よくマナーを守ってポケモンをゲットしましょう。

The following two tabs change content below.
てんどん

てんどん

ゲームといえばストⅡで止まってしまっている自称なんちゃってライターです。ライトユーザーとしての視点から新規ユーザーの方にも分かりやすいeスポーツに関しての記事を書いていきます。

関連記事

  1. ポケモンGO

    【ポケモンGO】宮城県がポケモンGOイベントに3000万円の予算!?

  2. ポケモンGO

    【ポケモンGO】楽しさ200%アップ!裏技・バグ・注意点まとめ

  3. ポッポマラソン

    【ポケモンGO】全米で大流行!お手軽レベル上げ「ポッポマラソン」のひみつ

  4. 逆転オセロニア

    胸躍る心理戦!逆転オセロニアとは?

  5. XFLAGPARK2016

    【モンスト】XFLAGPARKにてウリエル含む3種の獣神化発表

  6. ポケモンGO 不忍池

    【ポケモンGO】”ミニリュウの巣”不忍池でスマホ操作が全面禁止

  7. ポケモンGO

    【ポケモンGO】ポケモンのトレード(交換)方法と開始時期について

  8. 東京ゲームショウ 逆転オセロニア

    【eSportsニュース】東京ゲームショウで初のスマホゲーム大会が開催

  9. ポケモンGO ギネス記録

    【ポケモンGO】5つのギネス記録を樹立!詳細はこちら

人気のRSS

最近の記事

  1. 4484345945886e197d494e0028
  2. シャドバ大会
  3. BLACK SQUAD
  4. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)
  5. HANAGUMI Ozone Gaming
  6. IGS ARENA In サイバック博多駅前店
  7. GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザードレヴツー)
  8. 日本eスポーツ選手権大会
  9. スペシャルフォース2
  10. World of Tanks

特集記事

  1. オーバーウォッチ 最速
  2. ジャネット
  3. オーバーウォッチ大会 
  4. オーバーウォッチ 始め方
  5. スクリーンショット 2016-05-21 0.19.55
  6. e-sportsとは

人気記事(1ヶ月)

  1. シャドウバース
  2. シャドバ 新CM「ゴールデンボンバー酉年」篇が公開
  3. ファミ通CUP2017
  4. OPENREC シャドバ
  5. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)
  6. ももち選手・ちょこ選手・ときど選手
  7. オーバーウォッチのプロチーム Green Leaves
  8. シャドバ大会
  9. 日本eスポーツリーグ オフライン決勝
  10. オーバーウォッチの新コントロールマップ
  11. ウイニングイレブン2017
  12. eスポーツ 企業向けセミナー
  13. Dota 2
  14. eスポーツ 映画 ウィル・フェレル
  15. World of Tanks
  16. HANAGUMI Ozone Gaming
  17. 日本eスポーツ選手権大会
  18. GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザードレヴツー)
  19. IGS ARENA In サイバック博多駅前店
  20. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)
PAGE TOP