おすすめの記事!

ポケモンGOの課金額が1日10億円を突破

ポッポマラソン

ポケモンGOの課金額が10億超え

ポケモンGOの世界累計ダウンロード数が推定一億を突破し、アプリ内のアイテム購入等による課金額も一日に1000万ドル、日本円で約10億円を突破しました(App Annie調べ)

esports業界は大会賞金にしても莫大な金額が動いてはいますがポケモンGOが日で10億には正直驚きましたね。

米国、豪州は7月6日、国内は7月22日に配信が始まりましたが現在までその勢いは衰えることなく日本国内のダウンロード数についても1,000万件を超えているようです。
またその他のスマホゲームへの影響についてですが、米国では一時的にゲームの売り上げが落ちましたがその後回復。ドイツ、英国、オーストラリア、そして日本においても他のスマートフォンゲームの売り上げは落ちていないようです。

ポケモンGO

ネット上では『飽きる飽きない』の議論をよく見かけますが、ポケモンというコンテンツ的に今後定期的にアップデートが行われて新要素が追加されていき、新ポケモンの追加から育成、収集、アイテム等、果てしなくアップデートが行われていく可能性が高いので現状あるアプリの中では無限の可能性を秘めたゲームだと思います。

『ポケモンバトル』が開始された日には大変なことになるような気がしますね。

ブームになると賛否両論様々な意見があるのは当然ですが、ポケモンGOに関して言えばゲーム自体というよりは歩きスマホの問題がとりだたされていますね。歩きスマホについて言えばモラルの問題ですので非常に難しいですが今後も議論の対象になるでしょうね。まぁレアなポケモンが現れたら周りが見えなくなるのはわかりますけどね。

皆さん、しっかりとルールを守ってこのモンスターコンテンツのポケモンGOを楽しみましょう!

The following two tabs change content below.
てんどん

てんどん

ゲームといえばストⅡで止まってしまっている自称なんちゃってライターです。ライトユーザーとしての視点から新規ユーザーの方にも分かりやすいeスポーツに関しての記事を書いていきます。

関連記事

  1. スクリーンショット 2016-07-28 15.01.31

    ポケモンGOの落とし穴?この7日間の現状と今後の展開

  2. スクリーンショット 2016-05-21 4.51.26

    モンストの頂点を決める大会!「モンストグランプリ2016 チャンピオンシップ」概要

  3. ポケモンGO 不忍池

    【ポケモンGO】”ミニリュウの巣”不忍池でスマホ操作が全面禁止

  4. ポケモンGO

    【ポケモンGO】ポケモンのトレード(交換)方法と開始時期について

  5. ポケモンGO

    【ポケモンGO】楽しさ200%アップ!裏技・バグ・注意点まとめ

  6. ポッポマラソン

    【ポケモンGO】全米で大流行!お手軽レベル上げ「ポッポマラソン」のひみつ

  7. 東京ゲームショウ 逆転オセロニア

    【eSportsニュース】東京ゲームショウで初のスマホゲーム大会が開催

  8. ポケモンGO

    【ポケモンGO】PokeVision(ポケヴィジョン)の使い方

  9. 今池壁ドンズ

    モンストグランプリ2016閉幕!優勝賞金2000万円を手にしたのは…

人気のRSS

最近の記事

  1. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)
  2. シャドバ ナーフ
  3. ファミ通CUP2017
  4. ゲーミングキーボード
  5. 任天堂Switch
  6. プロゲーマー専門学校
  7. 4484345945886e197d494e0028
  8. シャドバ大会
  9. BLACK SQUAD
  10. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)

特集記事

  1. オーバーウォッチ 最速
  2. ジャネット
  3. オーバーウォッチ大会 
  4. オーバーウォッチ 始め方
  5. スクリーンショット 2016-05-21 0.19.55
  6. e-sportsとは

人気記事(1ヶ月)

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP