おすすめの記事!

プロゲーマーとは?(年収・賞金付き大会の現状など)

スクリーンショット 2016-05-21 0.19.55

プロゲーマーとは

プロゲーマー (professional gamer) とは、ゲーム(コンピューターゲーム)をすることにより報酬を受ける人のこと(ゲーマー)。また、『League of Legends』などのゲーマーはスポーツ選手と認定された(eスポーツ)
参照:wikipedia

とあります。

日本で言うと、「ゲーム実況者」ももしかしたらプロゲーマーという括りになる可能性もありますよね。
生活の基盤になるまでの報酬までのプロゲーマーはまだ僅かですが、これからの発展に期待したいところです。

プロゲーマーの選手寿命は?

10代後半から20代前半がピークと言われています。
選手寿命に換算すると10年にも満たないほどです。

世界的にみての統計ですので、日本がそれに当てはまっているわけではありません。
また、e-sports市場がこのまま普及していくと、ゲームを教える事業が増えていくことでしょう。

プロゲームチームの監督プロゲームチームのコーチなどは、日本の職業的にはまだ生まれていませんが確実に今後できてくる職業と言えるのではないでしょうか?

プロゲーマーの年収は?

世界的に見ると、年収が1億円を超えるプレイヤーがたくさん存在します。
日本初の給与制度のプロゲーミングチームができました。

スクリーンショット 2016-05-20 23.49.30
日本の初の給与制プロゲーミングチーム「DetonatioN FM」

日本では、格闘ゲーマーがプロゲーマーとしての認知度が高く、たくさんの人が活躍していますが、TOPプレイヤーである、ウメハラ選手でも2,000万円〜3,000万円と言われています。
スポンサー企業がこれから増えていけば、まだまだこれから年収は上がっていくことが期待できます。

プロゲーマーになる為には

プロゲーマーを目指す為の専門学校が存在します。

プロゲーマー養成専門学校
画像は、”プロゲーマーを目指す為の専門学校”
予想を超えた応募者が集まったことでより”e-sports“という言葉が認知されはじめました。
「無限の可能性を秘めた、e-sportsの世界へようこそ!」のキャッチコピーはインパクトがあります。

http://www.anime.ac.jp/lp/e-sports/

これからもこのようなe-sports関連の専門学校が増えていく見通しです。

賞金付き大会の現状

賞金付きのゲーム大会で優勝して報酬を得るのがプロゲーマーとして主な収入源となっています。
日本国内でも、2016年に行なわれた闘会議GPでは

スクリーンショット 2016-05-21 0.07.41
モンスターストライクに賞金総額5,000万円

闘会議GP2016の賞金総額は1億円以上となっています

一般の人ですと、これでもビックリでしょうが、世界的に見るとまだまだ賞金額は少額なんです。

2015年までの高額賞金総額のゲーム大会

賞金総額約 22億円

スクリーンショット 2016-05-21 0.19.55
2015年8月3~8日に開催された
Dota2公式世界大会『The International 2015』の賞金総額が1,800万ドルです。

※当時のレート計算
$18,001,545(約22億2321万円, $1=124.01円)

プロゲーマーは狭き門

このようにプロゲーマーを簡単目指すことはできませんが、これからまだまだ発展していく見込みのある市場です。
ゲームをやっていて生活ができるなんて夢のようですが、どうやら世界的にはとっくに現実として起こっているのです。

日本国内においても1秒でも早く、1円でも多く賞金付き大会が増えればいいなと1ユーザーとしても思いますし、e-Sports通信でもプロゲーマーの情報を発信していきたいと思います。

The following two tabs change content below.
e-sports通信編集部

e-sports通信編集部

e-sports通信の編集部です。国内のe-sports業界の発展、みんなでつくるユーザーコミュニティを目指して、情報発信してまいります。寄稿者さん大募集中!

関連記事

  1. verdy_esports

    eSportsニュース 東京ヴェルディ eスポーツチームの体制が決定

  2. ハースストーン世界選手権

    【eSportsニュース】ハースストーン世界選手権で賞金2500万円を弱冠18歳のプレイヤーが獲得

  3. esportsnews

    トランプ氏esportsはアメリカ人以外認めない 真相はこちら

  4. スクリーンショット 2016-05-21 20.31.59

    【給料・年収公開】e-sportsのプロゲーマーはいくら稼げているのか?

  5. 日本eスポーツリーグ NTTデータ

    eSportsニュース 日本eスポーツリーグ向けの動画アーカイブサービスをNTTデータが開始

  6. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-16-21-16

    プレイステーションVR(プレステVR)発売で長蛇の列!PSVRの初期費用、タイトルは?

  7. itazan

    プロゲーマー集団DetonatioNGamingのストV部門は、元Razer所属の板橋ザンギエフ選手…

  8. esportsnews

    【eSportsニュース】eスポーツファンの数は2020年にバスケットボールや野球を上回ると予想

  9. esportsnews

    【eSportsニュース】IWCA 2016 オールスター大会の日本代表を決めるプレイヤー投票開始…

人気のRSS

最近の記事

  1. 4484345945886e197d494e0028
  2. シャドバ大会
  3. BLACK SQUAD
  4. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)
  5. HANAGUMI Ozone Gaming
  6. IGS ARENA In サイバック博多駅前店
  7. GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザードレヴツー)
  8. 日本eスポーツ選手権大会
  9. スペシャルフォース2
  10. World of Tanks

特集記事

  1. オーバーウォッチ 最速
  2. ジャネット
  3. オーバーウォッチ大会 
  4. オーバーウォッチ 始め方
  5. スクリーンショット 2016-05-21 0.19.55
  6. e-sportsとは

人気記事(1ヶ月)

  1. シャドウバース
  2. シャドバ 新CM「ゴールデンボンバー酉年」篇が公開
  3. ファミ通CUP2017
  4. OPENREC シャドバ
  5. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)
  6. ももち選手・ちょこ選手・ときど選手
  7. オーバーウォッチのプロチーム Green Leaves
  8. シャドバ大会
  9. 日本eスポーツリーグ オフライン決勝
  10. オーバーウォッチの新コントロールマップ
  11. ウイニングイレブン2017
  12. eスポーツ 企業向けセミナー
  13. Dota 2
  14. eスポーツ 映画 ウィル・フェレル
  15. World of Tanks
  16. HANAGUMI Ozone Gaming
  17. 日本eスポーツ選手権大会
  18. GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザードレヴツー)
  19. IGS ARENA In サイバック博多駅前店
  20. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)
PAGE TOP