おすすめの記事!

【鉄拳7】私がバーチャファイターから鉄拳へ移行した理由(2/4)

eSports通信 どんぶり

どーもどーも、どんぶりですっ!(=゚ω゚)ノ

前回記事を書き上げた後鉄拳をプレイしてきたんですが、まー相変わらずの勝てなさっぷりに終始熱くなっちゃってもう!!
決して対戦相手に怒っているわけではないんですよ!自分のプレイに腹が立っちゃって、「どうしてしゃがめないんだよ!」「確反はこれじゃねぇから!」とか一人でブツブツ…危ねえ奴だから近寄らないようにしよう、とか思わないでね(ハァト
熱くなれる内はプレイヤーとして楽しめている証拠ということで♪

今回は”バーチャファイターを取り巻く環境に対して私が思うこと”を書いていきたいと思います。
バーチャファイターというゲームの「ここが良かった!悪かった!」に関しては、システムにもっと詳しいエライ人が書いてくれていると思うのでそちらを見てねっ!そもそも自分はシステムを語れるほどしっかりバーチャやってなかったしな~(。A 。 )
バーチャプレイヤーからしたら「そんなの知ってるよ!」って内容かもしれませんが、今回は他ゲー勢の方向けに書いていこうと思いますのであしからず!

あれ…今回も鉄拳要素0の予感が…www

地元でプレイできることの喜び

バーチャファイター5を始めとしたALL.Net P-rasというネットワークシステムを採用しているゲームは1クレジットに対し30円(+税?)がかかるという「従量課金制」(通称セガ税)が設けられています。
ここで何が言いたいかというと…

たかが30円。されど30円。

ここからはバーチャにおけるお話。
100円1クレであればセガ税を差し引いても70円近く残り、その他諸々の経費を引いても多少は利益が上がるでしょう。
しかし100円1クレではバーチャプレイヤーは「高い」と感じる人が多く(※どんぶり調べ)満足度しては低いものとなってしまいます。だって両替した1000円が無くなるのめっちゃ早いじゃん!?勝ってお金を使わない人なんてほんの一部じゃん!?
そこで店は客の要望に応えるべく50円1クレを実施。
当たり前の話ですが、1クレに対しての売り上げが単純に50円も減るので利益なんか上がるわけがありません。
グダグダ文章にしててもわかりづらいと思うのでまとめると、

100円1クレ

バーチャプレイヤー「高けーよ」

その店に行かなくなる

撤去or店じまい

50円1クレ

バーチャプレイヤー集まる

店「バーチャ利益上がんねーぞ」

撤去or店じまい

どこにも良いことなくね?
瞬間的な利益で見ればSE〇A大勝利!!

eSports通信 どんぶり

この影響があってか、自分の地元のゲーセンでも2013年にバーチャが撤去されました。
前回書いたバーチャとの出会いはこのゲーセンでしたし、他所に遠征に行っては勝てず地元に帰ってきて検証&練習を繰り返していた、言わば”道場”みたいな場所でした。
とても寂しかったです。そこにバーチャはないのになぜか足が向かってしまうほどでしたからね。

“地元でバーチャが出来ない”ショックからメーカーのやり方に対して不信感を抱くようになり、それ以来バーチャに打ち込まなくなったのかな~と今だからこそ思うわけで。
地元のゲーセンからバーチャが撤去された、そもそも店をたたんでしまったなんて人は自分以外にも山ほどいるはず。
身近な場所で気軽にプレイできる、これがどんなにありがたいことなのか、バーチャを通じて気づかされましたね。

 

………

 

なんか締まらないので次っ!!w

 

ご長寿ゲーム「バーチャファイター」

バーチャファイター歴15年、その間にリリースされたバーチャファイターを振り返ってみたいと思います。

バーチャファイター 
2001年8月バーチャファイター4
2002年8月バーチャファイター4 エボリューション
2004年7月バーチャファイター4 ファイナルチューンド
2006年7月バーチャファイター5
2008年7月バーチャファイター5R
2010年7月バーチャファイター5ファイナルショーダウン

15年でナンバリングが1つしか進んでないwww

「バーチャファイター5」は10周年!!
現在絶賛稼働中!!w「バーチャファイター5ファイナルショーダウン」はもうじき6周年を迎えます!!w

 

あのねぇ…

 

飽 き た よ

 

美人も3日で飽きるっていうでしょ?(美人は一生見ていられるとか言うなよっ!!)
バーチャ5が良いゲームだとしても10年やったらそりゃ飽きますって…

この15年の間、かたや鉄拳はどうだったかというと…

鉄拳 
2001年8月鉄拳4
2004年11月鉄拳5
2005年12月鉄拳5 DARK RESURRECTION
2007年11月鉄拳6
2008年12月鉄拳6 BLOODLINE REBELLION
2011年9月鉄拳タッグトーナメント2
2012年3月鉄拳タッグトーナメント2 アンリミテッド
2015年3月鉄拳7
2016年7月鉄拳7 FATED RETRIBUTION

15年で9本リリースされとる!!
しかもナンバリングが3つも進んどる!!

 

S〇GAさん、ちゃんとして。

 

今回はここでお時間とさせていただきます。
お目通しありがとうございましたm(_ _)m

次回、バーチャファイター”どんぶり”が鉄拳に出会って感じた事を書こうと思います!

さ~て、クイックフック打ちに行ってきますか♪(´◉◞౪◟◉)

The following two tabs change content below.
どんぶり

どんぶり

「バーチャファイターシリーズ」を14年プレイしていて、エルブレイズ業界では5本指に入るベテランプレイヤー。最近では「鉄拳シリーズ」といった3D格闘ゲームをメインにプレイしている格闘ゲーマー。

関連記事

  1. 鉄拳7 ケロットカップ

    【鉄拳7】パチスロメーカー”山佐”協賛のケロットカップの結果

  2. tekken

    鉄拳7FRアップデート 11月29日(火)に実施される豪鬼・マスターレイヴン・ギガースの技調整につい…

  3. キャラいないオフ会

    【鉄拳7】6/18開催「キャラいないオフ会」結果&動画

  4. tekken

    eSportsニュース 鉄拳7FR賞金大会 THE KING OF IRON FIST TOURNA…

  5. 闘神祭 2016

    闘神祭2016開催決定!格ゲー5タイトルを発表!

  6. 鉄拳7FR 豪鬼

    【鉄拳7FR】新キャラクター”豪鬼”対戦動画まとめ

  7. GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザードレヴツー)

    eSportsニュース  GUILTY GEAR Xrd REV 2の制作発表 1月20日よりロケテ…

  8. 鉄拳王

    【鉄拳7】国内初!鉄拳王誕生の瞬間を収めた対戦動画

  9. eSports通信 どんぶり

    【鉄拳7】私がバーチャファイターから鉄拳へ移行した理由(3/4)

人気のRSS

最近の記事

  1. シャドバ大会
  2. BLACK SQUAD
  3. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)
  4. HANAGUMI Ozone Gaming
  5. IGS ARENA In サイバック博多駅前店
  6. GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザードレヴツー)
  7. 日本eスポーツ選手権大会
  8. スペシャルフォース2
  9. World of Tanks
  10. ファミ通CUP2017

特集記事

  1. オーバーウォッチ 最速
  2. ジャネット
  3. オーバーウォッチ大会 
  4. オーバーウォッチ 始め方
  5. スクリーンショット 2016-05-21 0.19.55
  6. e-sportsとは

人気記事(1ヶ月)

  1. クイーンヴァンパイア 描き下ろしイラスト
  2. シャドウバース
  3. シャドバ 新CM「ゴールデンボンバー酉年」篇が公開
  4. ファミ通CUP2017
  5. OPENREC シャドバ
  6. BLACK SQUAD(ブラックスクワッド)
  7. ももち選手・ちょこ選手・ときど選手
  8. オーバーウォッチのプロチーム Green Leaves
  9. 日本eスポーツリーグ オフライン決勝
  10. シャドバ大会
  11. オーバーウォッチの新コントロールマップ
  12. eスポーツ 企業向けセミナー
  13. ウイニングイレブン2017
  14. Dota 2
  15. eスポーツ 映画 ウィル・フェレル
  16. World of Tanks
  17. HANAGUMI Ozone Gaming
  18. 日本eスポーツ選手権大会
  19. GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザードレヴツー)
  20. IGS ARENA In サイバック博多駅前店
PAGE TOP